スタッフ釣行記 Vol.18 2024.5.11 すそのフィッシングパーク

スタッフ釣行記 Vol.18 2024.5.11 すそのフィッシングパーク

お久しぶりです!副店長です!

今日はなんと半年ぶりの釣行記です😳

 

その間に第二子が生まれ、店が3周年を迎え、私と店長はまあまあ腹回りが肥えました。

 

ようやく第二子も3カ月になり人に預けられるようになったので今日は念願の釣りです!!!

 

今回の行先はすそのフィッシングパーク🐟

目的はランディングの練習です。

 

というのも4月のt-Cupではいろんな人から

「よくあれでバレなかったね」とか

「掬ってあげたくなったよ」とか

「手を持ち替えるなんて斬新なランディングだね」とか

要約すると「ランディングやばいね」と言われたのでこれはなんとかしないとなと思った次第です💦

(言い方優しいですよね☺️)

 

ランディングの練習なので絶対絶対上池には寄らないぞという強い気持ちを持って行ったのですが、上池を見ると土曜日なのに2人なら入れそうなスペースが・・・😍

す、少しだけ・・・と言ったところ冷静な店長が止めてくれたので無事にミックスポンドにたどり着くことができました。

 

相変わらずの魚影の濃さ、魚の元気さ、水のクリアさに感動しつつ最初のルアーに選んだのはリクーゼ

金系の色を選んだのですが当たりの数がすごい!

1リトリーブで4回食べてくることもあるほど

ただどれも針がかりしません・・・🥲

みんなハムハムするだけでガッツリ食べてくれないんです。

 

店長に相談したところフックを変えてみよう!ということでまずはMKシャープのトリプルSに。

これもかかりません。

更に最近発売したトリプルSのワイドに変えたところようやくキャッチ!

できたのですが、すでに投げすぎて反応は落ちてしまったのでした😱

フックセッティング、難しい・・・。

 

その後はカラーローテーションをしてみよう、と他のリクーゼに移行するも爆釣とまではいかず。

ハントGM2ドリフトスピンも試しましたが段々と釣れなくなってきました。

 

ただ何となく今日は緑と金系の色とドリフトスピンやリクーゼのような長細いシルエットが好きなのかな?という印象でした😆

 

スプーンに限界を感じたので比較的得意なクランクへ移行します。

まずはキビパニ

いくら宣伝してもやはり店頭在庫で売れ残る私的お替りし放題のチェリーボンボンからスタートしてエンドパンプキンへ。

どちらもポツポツ釣れます。

 

少しレンジが上なのかな?と感じたので次は私の大好きなワウのうぐいすもちを導入。

これはかなり釣れました!

ただ今回短いロッドの方がランディングには有利なのでは?と思い55のロッドを使っていたのですがこれが予想に反してバレにバレます😵

 

いつもクランクの時に使っているイエローウルフの622Lに変えたらやっと釣れるようになりました。

慣れもあるのでしょうが、私は長いロッドで合わせが無くてもまぁまぁ自動でかかるスタイルが好きみたいです。

なのでこっちのロッドでランディングできるように後半は頑張りました!

先日アドバイスしてもらった「手首を外側にひねりながら引く」を実践するとなんだかとってもいい感じです!

なんとか「ひどい」と言われるレベルは卒業できた気がします💪

 

そうこうしているうちにいよいよ日も高くなりクランクも辛くなってきました。

こういう時はニョロですよね!

と手持ちのニョロを色々投げ比べてみました。

 

反応◎だったのは先日発売した当店オリカラの寿

見た目もかわいくお気に入りです♪

他にもプロトをいくつか投げましたが寿には勝てず発売しよう!と思えるほどの結果は出せませんでした。

 

このタイミングで放流車が登場!!!

私たちの様子、見てました?と思うぐらいグッドタイミングでした😍

放流は私はデイジー2.5のKOF、店長は今年中に発売できたらいいなと進めているNOA B 2.2の「リサイタル(新色!!)」で入ります。

KOFは魚同士が頭突きをして上手く食べれないほど反応がよくこちらもテンション上がりまくりでした!!!

すごいなー。

対して店長は私より放流から遠かったのに私と同じぐらい釣っていました!

やりますね。

リサイタル、カラー名から考案者を当てられたらすごいです🙊

 

久しぶりの釣行記で気合が入りまくりどんどん長くなってきたのでその後のヒットルアーは一覧でご紹介します。

・ハントG1.0のソルティーマジョーラ

モカDR-Fのハラオリ

パペットサーフェスのマルチペレット

スティルHFのワカサギBT

 

やはり私はミノーが苦手で店長はクランクが苦手なので二人でアドバイスし合ったり、大好きなさかさニョロで大物をかけてロストし悲しみに暮れたり、2回目の放流では放流場所から一定距離あるとレンジが大事になってくるんだなと気づいたりと盛りだくさんな一日でした!

 

次回t-Cupまではもう練習に行けなそうですが、アングリングファンを読み込んで知識は深めようと思います!

 

それではまた次回の釣行記でお会いしましょう!

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.